読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上 海 生 活

日々のごはん パン作りのきろく ときどき上海

韓国料理を習う &世界は狭い!?

バスに乗って、韓国料理教室へ。

 

地図だと近いのに地下鉄を使うとちょっと遠回り・・・

バスだと近そうなので利用してみました。

 

上海のバス停は見た目もなかなか立派です・・・社内もキレイ。

交通カード(関東だとSUICAやPASUMO?)を使えばキャッシュレスで乗れます。

 

バス停で手を挙げて「のります!」アピールをしなくても、

必ず各バス停に停車するので安心だし、ちょろちょろ動くバスに飛び乗らなくても大丈夫です。

 

安全。

 

 

 

 

 

 

韓国料理教室のメニューは参鶏湯とカクテキ、茄子のナムル。

 

 

 

f:id:suzu-00:20151209200931j:plain

 

 

 

いたってシンプルな調理法なので技を学ぶという感じではなかったですが・・・

先生が話してくれた栗の保存方法は興味深かった。笑

 

 

「渋皮の状態で冷凍→解凍すると簡単に渋皮だけがパリっと剥ける」

 

ほぅ。

 

やってみると確かにつるっと剥けました。

 

 

中国の市場では渋皮の状態で売られてるので

栗の時期に沢山買って冷凍保存しておき、それを解凍して使うのだそう。

(参鶏湯はの料理ですもんね…)

 

 

 

f:id:suzu-00:20151209200959j:plain

 

 

上海↔ベトナム のスライドは多いのか?

意外な所で人とつながっていてビックリ&うれしい。